北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

次回 10月12日 きたほっとのご案内

on 2013年10月10日

10月12日 高齢者110番の家 「きたほっと」地域食堂では、

Y理事が先日から学んでおります「遺言制度」について説明をしていただけます。


第一回目 30分程度

◎増加する相続問題と遺言

◎なぜ、遺言が必要なのか

◎特に遺言が必要な場合

・夫婦の間に子供がいない場合

・息子の妻に財産を贈りたい場合

・特定の相続人に事業継承・農業継承をさせたい場合

・内縁の妻の場合

・相続が全くいない場合

・その他

 残された財産が家庭不和にならないようにするのも

いただいた人生の最後に汚点を残さない働きの一つですね。

楽しいY理事ですから

楽しく、そして真剣にお話をしていただける事と思います。

ぜひ、ご近所の方・老人クラブの方・学びたい民生委員の方・ご近所方・友人をお誘いの上お越しください。

10時30分頃から11時までを予定しております。

その後、いつもの体操等へ入ります。


無料ですよ!

食事代はセット200円です。食欲の秋・文化の秋・

お腹も頭も活性化しましょう!!



Comments are closed.