北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

2月25日 経済の伝書鳩記事

on 2014年2月27日

北見で認知症の研修会
講演などで理解深める

札幌医科大小海康夫教授
脳の仕組みを解説

記事はこちらから>>2月25日 経済の伝書鳩より



Comments are closed.