北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

行方不明から安全に戻れる事を願う会の総会を終えて

on 2014年3月31日

「行方不明から安全に戻れることを願う会」総会が行われました。

前段では、明日が転勤とお決まりになった生活安全課の課長さん等がお越しいただき、

貴重なお話をいただきました。

行方不明の人は減ってはいないのだが、

住民等が気にしていただけるようになり、

捜索前に通報から保護する件数が多くなっていることなど、

前任の方面本部に行かれた課長さんからの連携により、

着実にSOSネットワーク共々浸透している様子を伺うことができました。

☆☆

この時代に地域が共に良くなるようにと無心で願う人々のご縁をいただき、

課長さんからは、

日頃の地域の「あいさつ」が人との大切な絆を深め、

地域で生きていく上で忘れてはならない大事なことであることや、

行方不明の人等を探すのに

何も知らなかった自分等にプロの捜索の方法を教えていただいたこと、

民間事業所の人等がお金を使い地域貢献をしたときには

「税法上の控除もあるのですよ。調べてみたらいいですよ」と、

継続につながる貴重な参考意見も頂いたこと、

地域を守るためにあらゆる知識を取り入れ

地域住民らが働きやすいように後方から支援をいただきました。

自分以外の事を考え真剣に行うときには、

人生において必要な時期に、

遅からず早からず出合わせていただく場面が必然的に訪れるのですね。

まだまだ、地域活性になる大事なヒントを多くいただきました。

良きご縁をいただき誠にありがとうございました。

☆☆

総会では、I 事務局長の司会の元、Y理事が議長となりスムーズに推し進められました。

次年度も多くの事業計画があります。

理事や会員相互の手助けをいただき地道に休まず取り組みさせていただくこととなりました。



Comments are closed.