北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

「北見高齢者110番の家」総会終了

on 2014年4月20日

18日の総会では琴伝流の大正琴の皆さんが会の趣旨にご賛同をいただき、

終了後には、素晴らしい音色の演奏を聴かせていただきました。

長く続けている方は6年の実績もあり、

自宅でも練習に励むなど、お1人でもできるところが良いですねー。

会の仲間の人は70名を超すほどになったそうです。

一生懸命学ぼうとする人や、

「それなりの予防でいいの」と言う方など、

自分の目標にあった取り組みができるそうです。

また、総会では現会長から新会長へと交代がありました。

初代会長には道のついていないところを永年の功績と人徳から甚大な力を

会の発展に寄与していただきました。

今後は、顧問としてご助言をいただける運びとなりました。

ありがとうございました。

新会長におきましては、大勢の人を率いる会社の重役さんながら、

職員さん等へのこまかな気遣いや、

明るいお人柄は地域の皆様からの好感度も高まることがまちがいないお人柄であります。

どんどん良き人材が増えますことに感謝であります。

総会では、新しい検討課題もご審議いただき、更に地域の皆様と共に一歩前進できそうです。

今後が、ますます楽しみです。

☆☆☆

一度っきりの人生です。

共に笑顔を絶やさず、

豊かな心で誰かに喜んでいただくことは、最後は自分の予防となることですね。

誰にも遠慮せず、自分にとっても相手にとっても良いことは、どんどん実行していきましょう。



Comments are closed.