北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

7月15日 ICT街づくり推進会議に参加しました ~タブレットPCによる捜索模擬訓練~

on 2014年7月16日

・7月15日、端野総合支所にて徘徊老人支援システムの
捜索模擬訓練に参加させて頂きました。

捜索隊の軌跡がGPSにハッキリと映るのと情報共有がとてもしやすいため、
今後の捜索にうまく活用していければ
今まで以上に効率よく安全に捜索ができると実感しました。

「行方不明から安全に戻れることを願う会」会員 熊谷

北海道新聞記事より
20140715



Comments are closed.