高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

新生町高齢者110番の家、地域食堂「きたほっと」9月の予定

「きたほっと」次回は、9月13日になります。
20140913

「敬老の日」・「北見秋祭り」が近く、和気あいあいのきたほっとを予定しております。

☆・・・★・・・☆

〇9月、現段階では日程を調整中ですが、

「きたほっと」にて、ボランティア二団体主催による、

今年度の行事予定にありました「高齢者の安心とは」から

~認知症の人を地域で支える協力体制の現状とこれからの方向について~

目的は

「地域に住む認知症の人を支える人々の連携の促進」

各5分の「現状課題と今後目指すもの」発表と話し合い

≪参集範囲≫

医療ソーシャルワーカー・居宅介護支援事業所職員・小規模多機能職員・民生委員・

高齢者相談支援センター・認知症の人を介護する在宅介護者・地域住民等による話し合いを調整中であります。

会場が狭いので多くの方を参集することはできませんが、まずは歩み出すことが大事と話し合いから・・

司会は医療ソーシャルワーカーが担当する予定であります。