北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

きたほっと通信 1月20日

on 2015年1月20日

皆さんの1月の暮らしのお話から始まり、

大雪の話、

「生きているうちは青春だよ!」との言葉に

「そうか、そんなこと考えていなかった。いい言葉だね。

何だか若返る気持ちになる」と・・・

盛りだくさんの話の後は、

午後勤務のスタッフがボランティアで

笑いのある紙芝居をご披露です。

今日も楽しいきたほっとになりました。

CIMG0942

CIMG0941



Comments are closed.