北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

GPSを活用した捜索について

先日、高崎市が取り組んでいる徘徊探知機(GPS)が紹介されていましたが、

なんと、

北見発信の“おさんぽ”さんでした。

ネーミングは違うと思いますが、

ドコモが開発したものであり、とても高性能なのです。

日本中、世界中に広がり、

自由におさんぽするのが当たり前の世の中になれば良いですね。

もっと、もっと良いものが日本から発信されると良いですね。

☆☆☆

しかしながら、

財政厳しい市町村が負担をするのではなく介護保険の福祉貸与の中に

ぜひとも一日も早く取り込んでいただきたいと切に希望します。