北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

2月13日 きたほっと

地域の皆さんが顔を合わせ、

民生委員さんも調理ボランティアに立ちながら

皆さんの安否の確認を行い、

昨日も

“ほっこり” した時間を過ごされました。

調理ボランティア

会計ボランティア

読み聞かせボランティア

食事を食べに来ていただくボランティア

話題を盛り上げようと空気を読み〝雰囲気盛り上げ”ボランティア

少し遅れても、

顔を見せていただくことで安心する擬似家族のように

*

みんなが

それぞれ

自主的に

役割を持ち

同じ時間を過ごしていただける仲間の皆さんです。