高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

6月28日 きたほっとより

28日火曜日のきたほっとです。

皆様の元気なお顔にほっと安心です。

世間話の時間から

体のストレッチ、

音楽では、

茶摘の歌につられ手遊びが始まりました。

場所が狭くなり2Fの奥の間まで上がって頂き

美味しく楽しいきたほっととなりました。

*******

終了後は、7月末予定の

盆踊りや

ろうそくだ-せ~の打ち合わせです。

『盆踊りの踊る回数を少なくしてほしい。体がもたないんだわー』と

体に負担のない夏祭りを話し合いましたが、

『空いた時間は、漫談でうめましょう』と、

楽しい打ち合わせで笑いがたえませんでした。

***

時間を早め

一部~三部まで開催し

介護支援を必要とする人も

小さな子供も

学生も

お父さんも

お母さんも

多くの年配の方も

だれもが参加し楽しめる夏祭りになりそうです。