北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

11月6日 留辺蘂オレンジカフェより

留辺蘂 オレンジカフェ

昨日も、素晴らしいお天気でした。

D51も雪をかぶりながらも勇ましい姿を見せていただきまsた。

カフェでの

ちらし寿司を大楽しみにしていますと

支援員の人も早くから声をかけていただき、

先日のデイズニーランドの報告会となり、

認知症を患いながらも独居の方も、

旅行の話から

ハワイの話と盛り上がり

地域で暮らす人々の社会交流の場面となりました。

だれもが暮らせる町の手始めは

少人数だからこそ

なじみの関係を維持することができますね。

日頃は作業所で働き

数年に一度?の旅行に行かれた

デイズニーシーの素敵な

可愛いバックもみせていただき

さっそうと生き生きとする姿に

力をいただきました。

回想から洗濯板の話も反応していただき、

『懐かしいですね」との言葉や、

カルタとりでは

真剣に皆さんがトライしていただき

数の多い人から最後の人まで拍手でたたえると

『はずかしー』と○君です。

共に暮らすことの深い意味を一歩知ることに近づいた思いです。

次回は、12月4日、クリスマス会です。

300円以下のプレゼント交換となります。

音楽の参加もあるようです。

楽しみです。

留辺蘂オレンジカフェ