北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

6月9日 きたほっと「父の日のお祝い」の様子

on 2012年6月9日

6月9日「きた ほっと」父の日お祝い集い。
好評は茶碗蒸し男性のみプレゼントでありました。
当日は、遠方からも施設職員がボランティアを行いたいと参加され、
ボランティアで日頃とは違った環境からの良い刺激をいただけたようであります。
食券を求めるときの何気ない2週間の健康状態や不安の確認をさせていただき、
イスに座ると、数回の出会いでも井戸端会議が始まります。
大笑い体操に始まり、適度な疲労感で自宅へ戻る。
自宅から一歩、踏み出すことで世界が広まりますね。

次回は6月19日(火)です。
10時開店13時閉店です。
10時過ぎから大正琴演奏会を予定しております。



Comments are closed.