高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

12月9日 きたほっと

寒いです!

みなさんも1枚もお2枚も多く着込んでお越しになっていただけました。

部屋は、早朝6時からタイマーをかけ石油ストーブを炊き続けておりましたが、

それでも、ほんわりと暖かな状況です。

ちらし寿司は手づくりでおふくろの味です。

よねちゃんが自宅でことこと煮込んだ白花豆も大きく食べ応えがありました。

漬物は、民生委員の細川さん家の大根です。

芋団子には、純粋蜂蜜を持参していただきました。

味良く、半分は皆さんタッパーに持ち帰っておりました。