高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

きたほっと勉強会より

年末の防犯について北見警察署 生活安全課 泉係長さんの

お話を聞かせていただきました。

皆さんとても集中され、終了後は全員が感想を述べていただいたり

すでに、下記の電話を受け取っていた方もおりました。

老人クラブの友人や

正月には、家族で話しますとおっしゃっていました。

1.灯油の盗難が多発!

●灯油用タンクの給油口からの抜きとり

●灯油用タンクのパイプ切断

●灯油用ポリタンク自体の盗難

◆対策

給油口の対策

・盗難防止給油口キャップがホームセンターで販売中!

・給油口を専用のふたと南京錠で施錠

・パイプ部分をガード

ホームセンターで販売中です!!

●●●

2.オレオレ詐欺に注意!

いくつかのパターンに別れている

典型的なのは

①息子・孫を名乗ってくる。

②ゴホン・ゴホンとのどの調子が悪い

③のどにポリープができた。
●●●

北海道の手口

①『会社の通帳が入ったカバンを紛失した。すぐに現金が必要だ』

②『上司の息子が自宅近くまで受け取りに行く。』と言ってキャッシュカードや

現金をだましとる。

●●●

《被害事例》

金融機関職員や警察官を名乗る者から

口座が不正に使われている。

キャッシュカードを作り直す。と電話が入る。

      ↓

金融機関職員や警察官がキャッシュカードを預かったり

暗証番号を聞く事はない。首になる!!(と、考える)

◆ 暗証番号を言わない!カードを渡さない!

●●●

3.還付金詐欺が多発!

◆医療費の還付金があります。

◆お近くのスーパーのATMで還付金を受け取れます。

こんな甘い話はない!

減ることはあっても増える事はない!と考える・・

必ず誰かに話すこと!!

4.有料動画サイト等を運営するDMM.COMの装い、

架空の利用料金等請求する不審メール!!

携帯等に

***うそ***

総合サイト登録履歴があり未納料金が発生しています。

本日、ご連絡無い場合は法的手続きに移行します。

DMM相談窓口 03******

電話をすると、大変!

支払わなければ裁判になります。と言う!

支払いは、コンビニで電子マネーを買って番号を教えてください等と

指示され、お金を騙し取られる。

●●●北見でもある詐欺●●●

5.コンビニ代行決済を悪用詐欺も発生!!

・今から言う番号をコンビニに行って

支払ってください。

・有料サイトの未納料金

・訴訟の和解費用

支払う前に必ず警察などに相談を!!

●●●

高齢者住宅入居者にもハガキが届いたという、

6.消費料金に関する

訴訟最終告知のお知らせ

・管理番号

・法務省管轄支局

国民訴訟告知管理センター

似たようなハガキはすべて詐欺です!

連絡する必要もありません。

必ず誰かに相談を!

警察相談電話  #9110 へ相談を !

高齢者110番の家  新生町『きたほっと』勉強会より