北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

2月10日 きたほっとより

2月10日のきたほっとです。

前日早くから部長がストーブを炊いて

冷え切った

きたほっとを温めお迎えさせていただきました。

皆さん、今日は暖かく仕事がスムーズだったですよ!と。

世間話に始まり、

小学生の高額制服にまで発展。

『銀座の周りは金持ちばかりだからいいんだ!いいんだ!』と。

妙に納得です。

次元が違うと悟ったのでしょうか・・?

体操

全身マッサージ

脳活性

音読から歌へと。

一段落のところでSさんが起しになり、

朗読に集中です。

Sさんの若かりし頃の北大で鍛えた喉は健在で

男性の明瞭な声にみなさん集中です。

頃良いころで、

ボリュームたっぷり持ち帰りOK食事へと進みました。