北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

2月27日 きたほっとより

『きたほっと 』 男性等の会話より

いやーうちの母さん、朝起きてきて『雪それほど降らなかったんだねー』と!

『イヤー私が朝早く起きて除雪したんですよー』と。夫。

『イヤイヤ、うちの母さんそんなことを言うんでさすから』・・と周りを笑いに導いています。

更に気分が高揚したYさん。

うちの母さん、私とのお見合い前には、江丹別の人とお見合いだったというんですよ!

だから、私が言ったんです。

『雪が少ない北見の人でよかったね!』と。

すると返事はまるでなく

無言だった・・・と。

チャンチャン!!

寒いからこそ、そばの味も格別なのですね。

何でも一長一短ですね。と言うと、

『そだネー』がどんどん会話に飛んできました。

***

まぜご飯の味も、

わかめのみそ汁も、

民生委員のHさん家の漬物も美味しく食することができました。