高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

5月22日のきたほっとより

先日の母の日メニュー

赤飯と巻き寿司は大好評だったけど、

今日のカレーライスもおいしいねーと!

参加者の中には、予防デイサービスを休んで来ましたと・・。

なんとも

申し訳ない気持ちになりましたが、

楽しい場には、自然と足がむいてくるのでしょう。

男性等のお笑い軍団は、一段と腕を磨きレベルアップしているようです。

お帰り前の最近のニュースの本音、

あなたは、何が一番きになるでしょうか・・?の質問に、

それぞれが、興味深い考えを話されていました。

聞く事、頭で考える事、家に戻ってもう一度出来事を思い浮かべる事で

すばらしい

脳活性の時間となっているようです。・・が、

いえいえ、

一番は、くったくのないお腹からの笑いが一番のようでした。