北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

9月25日のきたほっとより

敬老の日も、

祭りもあわせての集いの日となりました。

それぞれに、会話が盛り上がり

準備体操から、

体操へ入り、

最後のおまけは尿漏れ防止体操です。

脳活性から、

穏やかな朗読の時間では、長野と山形の民話へ入ると

みなさん

真剣に映像を動かし、

ときには大笑いの場面となりました。

みなさん食べ物には誰一人困る人はありませんでした。

ガスでよかったわーと!

※洪水がおきたときには、避難所まで遠く、

地域の皆さんも高齢者住宅の2Fへ集合となりました。

IMG_8009