北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

8月4日 七夕・盆踊り大会準備 その2

on 2012年7月12日

7月12日、18時から8月4日にむけ、七夕ちょうちん担当委員の人々が
業務終了後きたほっとに集まりました。

「ろうそく大臣」から「4リットルの缶がいいのだ」と指導をいただきましたが、
現在は、あまり見当たらないとの事。

『ろうそく大臣』に何とかご理解をいただこうと、
桃缶で見本を作製することといたしました。

乞うご期待であります。

高齢者110番の家 地域食堂きたほっと 北見市新生町



Comments are closed.