北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

4月23日のきたほっと

この日は、冷やしラーメンが今年初登場です。

みなさん、おいしい!と特別な中華味に大満足となりました。

南部高齢者相談支援センターの方や

音楽とお話ボランティアの方々もお越しいただき

にぎやかなきたほっとでありました。

◆◆◆

※特別開店のお知らせ

み~んな集まれー

〇とき:5月3日、10時~15時まで

〇参加費:100円です。

この日のメニューは、カレーライス他を予定しております。

一緒につくりましょう。

ボランティアリーダーでは、

オホーツク社会福祉専門学校の方々がお手伝いに入っていただけます。

内容:料理・リーダーさん等による日本の紙芝居や

写真や映像&かたりでは、

奄美の戦前・戦後の日常の暮らしに当時の北海道の暮らしも入れ、

日本列島の日本の過去を知りましょう。

***

幼児の親子の参加も、

小学生・中学生の参加もお待ちしております。

申し込みは、北見市新生町58-65

エーデルワイス ・シンフォニーで受け付けております。

でんわ:57-4042 フアックス57-4061

IMG_20190324_104738.jpg1

奄美3