北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

4月13日 『きたほっと』一日オープン

on 2021年4月15日

北見市社会福祉協議会様より玉ねぎをいただきました。

『きたほっと』の皆様に、

会員等の連絡網でお知らせし、

個々に密にならぬように

9時から午後5時までの間にお越しいただきました。

皆さんにお会いできるかと、

9時に到着された方もいらっしゃいます。

どこか寂しそうで

👓

『目が見えなくなった・・』と”(-“”-)”

それまで親切にお世話をしていただいていた

足腰が元気な認知症の人と腕を組み

共に支え合いながらお越しいただきました。

😭

一日も早い出会いの場が必要なことを物語っていました。

それぞれが、

今、一番気にされ求めているのは旬なワクチン情報と

💉

早期のワクチン接種と、安全な出会いの場の提供が急務でありました。



Comments are closed.