北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

10月23日 きたほっと通信

on 2012年10月23日

歌声喫茶は大好評でした。
「懐かしいね」「故郷は〇〇です」懐かしい曲の後には楽しいお話で花が咲きました。
応援団は黄色いざるで炭坑節を踊り盛り上げます。
担当する「高齢者相談支援センター」(地域包括支援センター)の方々も顔も見える関係つくりであります。



Comments are closed.