北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

11月10日 きたほっと通信

on 2012年11月12日

11月10日の「きたほっと」は歌で心を和まさせ、

笑いで血液の循環がよくなったようです。

笑っている人だけ認知できたという、進行した認知症の人がデータから把握されたそうですね。
笑いは天から授かりうけた大きな生きる力となりますね。

次回は11月21日(水)です。
お間違いなく。



Comments are closed.