北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

11月22日 留辺蘂シンポジウムのプログラムについて

on 2012年11月20日

2012年度 みんなで考え、みんなで創る 住みやすいオラがまち!
in 留辺蘂 シンポジウム

日時:平成24年11月22日(木)
会場:留辺蘂西区住民センター(北見市留辺蘂町旭1区173番地3)
主催:行方不明から安全に戻れる事を願う会(北見市まちづくりパワー支援事業)・北見高齢者110番の家

9:00 開場 受付開始
9:30 開演
    総合司会 行方不明から安全に戻れる事を願う会 副会長 小泉昭江
    開会挨拶 行方不明から安全に戻れる事を願う会 会長 三木泉
    来賓挨拶 北見市留辺蘂総合支所 総合支所長 三田悌一氏
9:45 警察講話
    題材『認知症高齢者の徘徊について』
    北海道北見方面北見警察署 刑事・生活安全課・生活安全係 警部補 山口祐一郎氏
10:00 認知症劇
    『行方不明になったツルさんを探せっ!!』 認知症劇団わすれんぼ
10:15 拠点高齢者110 番の家の働きに関するスライドショー
    高齢者110 番の家 エーデルワイス職員ボランティア 代表 櫻井正志
10:20 休憩(10 分)
10:30 シンポジウム
    座長:有限会社ハヤカワプランニング 代表取締役 早川浩士氏
    出席者:北見市留辺蘂町自治会協議会Rネットワーク連携会議専門部 部長 横田正純氏
        北見市第12 民生委員児童委員協議会 会長 黒宮紘司氏
        北見市高齢者相談支援センター留辺蘂 管理者 横田いち枝氏
        北海道グループホーム協会オホーツクブロック 会長 小林達生氏
        北見市認知症の人と家族の会 会長 芳賀誠次氏
11:10 質疑応答
11:15 シンポジウムのまとめ及び基調講演
    題材『人の和を創り、人の輪を造る』
    有限会社ハヤカワプランニング 代表取締役 早川浩士氏
11:55 閉 会
    閉会挨拶 北見高齢者110 番の家 会長 加藤元章

こちらからPDF資料を参照できます。>>20121122当日配布資料



Comments are closed.