北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

12月8日 きたほっと通信

on 2012年12月10日

先日、北見社会福祉協議会にて受講したY理事からの「孤独をさせない地域づくり」について、
わかりやすく伝えていただき、
一人暮らしの方もおり真剣に聞き入る場面となりました。

その後は、音読から懐かしい歌を唄い楽しい時間の開幕となりました。

しじみご飯、
カボチャのシチュー、
甘酒にお汁粉、厚焼き玉子、
大根とにんじんのきんぴら
漬物と、
「皆さんで食べる食事は美味しいねー。家ではこんなに食べないよー」と嬉しい言葉もいただきました。



Comments are closed.