北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

北見市端野町地域懇談会 7月31日(水) 予定

on 2013年7月1日

昨日は、「行方不明から安全に戻れる事を願う会」の会長と

7月31日予定しております「端野地域懇談会」のご挨拶に各、関係機関に行かせていただきました。

端野町は平成18年、北見市と合併をされた地域であります。

農産物では、たまねぎや、これから咲き出すジャガイモの花はとても美しく、

お天気にはオホーツク独特の青空が広がる光景は、まるで映画のロケーションのような地域であります。

昔からの農村地帯の方々も多く、

ご近所の絆もしっかりとしたものがある反面、

一般的に言われる農村地域ならではの身近過ぎるという意見もありますが、

一方、それを強みとした農村地域ならではのネットワーク構築の視点も夢ではありません。

地域の助け合いの新たなネットワークは高齢者や子供らの安心・安全な町を更に牽引するものであり、

昔からの助け合いの精神が宿る

端野地域ならではの町をあげた福祉つくりに取り組むチャンスでありますね。

各、関係機関の皆様には快くご賛同を頂き心より感謝申し上げます。



Comments are closed.