北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

7月30日 端野地区地域懇談会 開催要項(予定)

on 2013年7月18日

平成25年度 北見市まちづくりパワー支援事業
北見市端野地区 地域懇談会
~カレーライスマラソンの町、住民同士が手と手をつなぐ、なじみの深い端野地区~

目的:住民の底力を発揮し高齢者も誰もが住み良い地域ネットワークをつくろう
主催:行方不明から安全に戻れる事を願う会(認知症高齢者等の徘徊捜索)
   北見高齢者110番の家(地域高齢者等助け合いネットワーク)
共催:北海道認知症グループホーム協会オホーツクブロック
とき:平成25年7月31日(金) 13時~15時30分(予定)
場所:北見市端野町公民館 多目的ホール
   (北見市端野町二区471番地11)
定員:およそ40名

<プログラム>
12:30 開場及び受付
13:00 司会   行方不明から安全に戻れる事を願う会  事務局長 伊藤大輔
    開会挨拶 行方不明から安全に戻れる事を願う会    会長 三木泉
13:05 挨拶  北見市端野総合支所保健福祉課 地域担当係 係長 佐々木直也氏
13:10 北海道北見方面北見警察署 刑事・生活安全課     課長 徳田一志氏
    【内容】
      北見市内における認知症高齢者徘徊等の実態
      北見市端野地域における防犯関係について

13:25 行方不明から安全に戻れる事を願う会         会員 櫻井正志
    【内容】
      行方不明から安全に戻れる事を願う会の紹介
      捜索方法・時間・ご家族様や地域住民との連携による捜索
      徘徊回数が増す場面でのコンビ二等における写真置き依頼と周知活動
      依頼手順・希望時の発見後の相談
      高齢者110番の家の紹介

13:35 社会福祉法人 北見市社会福祉協議会 端野支所 総務係 係長 坂本広樹氏
    【内容】
      地域サロンについて

13:42 北見市民生委員児童委員協議会            会長 宮村稔氏
    【内容】
      端野地区における高齢者・子供の状況について
    
13:49 北見市東部・端野地区地域包括支援センター      センター長 西澤周子氏
    【内容】
      包括支援センターから徘徊と在宅介護の現状について

13:56 北海道認知症介護指導者 青山由美子
    【内容】
      認知症と地域で支えあうこと、講話・DVD放映

14:00  地域懇談会 共催 あいさつ
     北海道認知症グループホーム協会 会長    小林  達生

14:06 グループワーク(司会・記録)
     【テーマ】自分等の地域の心配なこと・これから自分等ができると考えることとは

14:36 各グループより発表(2分程度)

14:51 質疑応答

15:11 まとめと挨拶 端野地区連合町内会 会長 坂森嘉信氏

15:31 閉会挨拶 北見高齢者110番の家 会長 加藤元章

15:36 終了



Comments are closed.