高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

相内あいの里 拠点高齢者110番の家オープン

6月8日(金)、相内町に「拠点あいの里 高齢者110番の家」がオープンいたしました。

オープニングセレモニー
 開会挨拶 北見高齢者110番の家 会長 加藤元章様
 あいの里より挨拶 株式会社むか川 代表取締役 三角美代子様
 運営委員自己紹介
 北見市西部相内地区地域包括支援センターより挨拶
 北見市社会福祉協議会地域福祉課より挨拶と「いきいきふれあいサロン事業」について説明
 北見高齢者110番の家 副会長 青山由美子様より挨拶と「高齢者110番の家のシールの使い方」について説明
 温根湯から、70歳~90歳の方々で構成される大正琴演奏
 交流会