北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

6月19日 きたほっと通信

本日は琴伝流
音夢の会
講師 富樫 則子先生が率いる皆様がお越しいただきました。

会員の中には数名、お世話になっている方もおり、
その方のご縁でお越しいただきました。

アンコールの掛け声も大きくかかり、
素晴らしい生演奏に聞きほれる時間となりました。

次回は7月7日、七夕 ランチ がメインとなり、地域の子供との七夕つくりが用意されます。
共に七夕の願いを書き入れてみましょう。
折り紙の七夕飾りも知っている方は教えてください。

お待ちいたしております。

7月の開店予定
 7月7日(土)
 7月17日(火)