北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

~支え合い助け合あう高齢者が住みよい地域をつくるために意見交換~

留辺蘂・温根湯地区地域包括支援センター主催による

「認知症による行方不明者の捜索協力体制をつくるための意見交換会」があります。

日時:平成26年7月4日(金)14:00~16:00予定

場所:留辺蘂公民館

▲▽▲▽▲▽▲文面より▲▽▲▽▲▽▲▽

日頃より、包括支援センターの業務にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

地域ケア会議は平成20年地域包括支援センターが開設された当初から開催してまいりました。

これまでは顔の見える関係づくりや活動の報告と言ったものにとどまり、

地域づくりや支援のネットワーク構築に及ぶ議論や検討に至っておりませんでした。

国が示す「地域包括ケアシステム」を推進するに当たり、

支え合い助け合あう高齢者が住みよい地域をつくるために意見交換を行いたいと思います。

 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

悩みながら、

考えながら、

悲しい行方不明からの現実から痛さを学び、

地域包括は前へ前へと進んでいます。

頑張れ!!