高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

8月22日 「ご家族のもしもの時を考える」ご案内

20150822



7月25日 夏祭りより

土曜日25日は、雨の心配もありましたが

開始まもなく雨が止みいつもよりも穏やかな気温となりました。

開始まで子供達は、普段はふれることの無い

太鼓に興味を持ち

大人に教えていただいた後は

凛々しい顔つきでばちを上下に大きくさばき、

夏休み開始一日目と祭りの嬉しさが湧き出していたようです。

◆ろうそくだーせ・だーせよ開始の時間です◆

行方不明から安全に戻れることを願う会の三木会長からのごあいさつで開始となりました。

会長は、全員にあたる参加賞の他の特別賞の審査員でもあります。

高校生等は、それぞれ班のリーダーとなり

決められた家々を回り

号令をかけながら先導です。

着いた家では「ろーそくだーせ・だーせーよ♪」と大合唱です。

顔の知らない家を訪ねるのも勇気がいる事ですが、このような体験も

大人になる上では必要な事であります。

子供等は『ハロウインと似ている』と北海道の伝承より知名度が高い状況でした。

☆♪ちゃんこちゃんこちゃんこ、ちゃちゃんのちゃん☆

子供盆踊りの開始です。

このCDを探す為に北見市の教育委員会のご協力もいただきました。

とっても親切な対応に感激です。

子供等の踊りも初めての子が多く、地域のおばあちゃん達が頑張って見本を見せていただきました。

☆★大人盆踊りの開始となりました★☆

近所の皆さんも、鳴り響く音楽に体が“うずうず”手が上がり足が上がり、

すかさず『参加しましょう!』の掛け声にすんなり輪の中に。

お一人で暮らす近所の家に自転車を押しながら遊びに来ていたお友達も

「盆踊りはみんなで楽しみましょうの」声かけで参加となり、

歌と踊りに参加し全員にあたる番号のくじではお米をあてていただきました。

ご近所にいても、なかなかお名前だけで会話までとはいかなかった人とも、

祭りの音楽と祭りの力で笑顔から会話へと友人のようにお話しすることができました。

先人があみだした祭りには地域コミュニテイ全開のエキスがあるようです。



7月28日 きたほっとのご案内

0728



7月25日 夏祭りについて

夏祭りは雨天でも、きたほっと内にて実施いたします。

”狭いながらも楽しい地域のきたほっと!”で、

ご近所の人々のお顔を知りましょう。

「ろーそくだーせ!だーせよ」への参加のお子様は、

傘を持参してください。

傘の持ち方等について当日お知らせいたします。

予定通り家々をまわりますよ。

盆踊りの景品も着々と準備がすすんでおります。

短い夏のひと時を楽しみましょう。

昨年の夏祭りの様子



7月25日 夏祭りのご案内

20150725info