高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

9月27日 きたほっとより

今日の『きたほっと』満員のお客様でした。

仲間の会員は、

男性もカレーを盛るなど積極的に参加です。

あるときは、北大男性合唱で鍛えたのどを披露していただいたり、

あるときは、

認知症家族の会、事務局の働きなど、

一つのボランティアを遂行するうちにいくつかのボランティアを兼ねる方が多くなっています。

また、80代女性ご家族も初の参加です。

家から一歩も出なかった中では、

少々、刺激が強すぎたかもしれませんね。

皆さんは、

きたほっとにくると元気になるようです。

人と話をする事の大事さと言うより、重要なこと!

遠くの親戚より近くのボランティア仲間!

核家族から

お身内の不幸時には、

数名のボランティア仲間が通夜の夜を共にしていただきました。

ありがたいことですね。

そんな仲間が

通夜を終わり朝、直行で、

きたほっとに駆けつけてくれました。

人を大事にすること

輪を大事にする事。

和を保つと、輪が大きく広がっていくのでしょう。

和は自分の努力、相手の努力の上に成り立ちますね。

・・・・・

この1ヶ月で、

悲しい出来事に出会った仲間が二人です。

落ち着いた頃、

頑張った仲間と共に、ご褒美企画を用意させていただきます。

★★

北見市地域包括支援センターの皆さんも

2ヶ所からお越しいただきました。

お忙しい中、感謝です。

ま~るくなること、ま~るくなることで角がなくなりますね。



10月5日 家族介護者交流会のご案内

北見市 高齢者相談支援センター中央主催です。

『ほっと ひといき』の場つくり1回目のご案内です。

・認知症介護について

・介護されている方、同士のお話、

・もう介護が終わった人等

互いに語り合い、

また、介護を知ろうとする方も一緒に参加してみませんか。

『ほっと ひといき』の場で

今後も継続的に開催予定があります。

北見市内のどの地区からでも参加できますよ。

●定年を迎えた方々も

●老人クラブの皆さんも

●趣味の会の人も

●認知症を患うご本人も

●介護されている方も、

●子育て中のママさんも

ぜひ一歩、歩んでみませんか。

20161005



次回 10月9日 留辺蘂オレンジカフェのご案内

次回の留辺蘂オレンジカフェは、

10月9日第二日曜日です。

10:00~12:30頃までオープンです。

ご希望を取り入れ楽しく2時間程度を楽しみたいと思います。

皆さんのご希望はラーメンでした。

元ラーメン屋さんが手製の塩ラーメンを作っていただけます。

200円です。

笑い

脳活性

お話したい自分の話もOKです。!

20食程度の予定ですが

ぜひ食べたい!とう方は、オンネナイ原野 

加藤管理者までご連絡ください。

当日のボランティア大歓迎です。

地域で束縛せず、自由に自分の時間を使い

人生の一日を自分の為につかうことは、

ひいては間接的に自分以外の誰かも喜びとなることですね。



9月10日 きたほっとより

天気 晴れのちくもり

メニューは

親子丼、みそ汁、きゅうり酢の物、白玉団子・

***

きたほっと

今日も楽しく笑いの中、過ごす事ができました。

10時30分からの開始までは、

世間話に花が咲きました。

いつも着ている洋服が小さくなったので

袖を切り脇に足したんだ。袖が短くなったから

まったく違う色の布を足したら、

朝の散歩で、

いつものきたほっと仲間から、

『あらー新しいファッションだね!カラフルでいいわ』と

褒められたと

皆さんから賞賛の言葉をいただいておりました。

***

また、

ジャガイモの話

野菜の話

川の水が増えた話など、

いつも、どのような場面でも

ちょっとやそっとでは、びくつかないお姉さんばかりでありました。

災害事務局ボランティアさんもおり、

災害の話と

笑いの話と入り組み、

ためになるお話もいただけました。

12時頃には、前にも来たんだよ。

おじいさんが調子が悪かったので来れなかったんだ。と

お二人で歩いて来ていただけました。

**

『美味しいね』と完食していただきました。

次回は27日(火曜日)です。

お待ちしております。



9月11日 オレンジカフェ(留辺蘂)より

留辺蘂 オレンジカフェ

本日は、13名の方が参加していただけました。

お一人で暮らされている高齢者も参加され、

『みんなで食べるご飯は美味しい』と、

賑やかな昼食となりました。

話題は、もちろん

台風の事でしたが、

参加者からは、次回の依頼ごとや

食事のメニューなど嬉しい注文もいただけました。

毎月1回目の日曜日開始ですが、

参加者の皆様の意見で

来月は、9日(日)となります。

メニューは、ご希望通り醤油ラーメンとなります。

みなさん、お隣同士誘い合い気軽にお越しください。

10時~13時まで開店です。

会場の会館は以前は葬儀や集まりに

活発に使用されていたところですが、

今は、

あまり使用されてはいない場所で、

電気が灯り

少しの飾り付けをすると、

くたびれた会館が、

まるで千と千尋の神隠しのように

賑やかな雰囲気を感じさせていただきました。

*

歌と、笑いと

全員のお話しから、

障がいをもっていても、

釧路や層雲峡のホテルの洗濯物やタオルなど、

多くの仕事を担い

地域の産業を支えていました。

パンも大きくて安くて美味しいのです。

留辺蘂のスーパーに販売してもすぐ売れてしまいます。

学校の給食のパンも担っていました。

すごい、すごい!

みんな、みんな、頑張っています。

心やすまる楽しい時間でした。

IMG_0843