北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

きたほっとより

『きたほっと』の急なお休みから、

本日、やっと『きたほっと』の地域の皆さんへ連絡することができました。

もうすでに

中野さん等は、数名の人に声をかけていただいておりました。

米ちゃんと春さん等も

手分けして電話しようかと、ちょうど話し合っておりました。

短い時間のお電話でしたが、

話しの内容は濃く、

『3月いっぱいはダメだよね?』と

次回の開催に触れていただけましたが、

先がまだ見えない状況で、

何とも言えず、

安定し解禁になったときには『コロナに負けなかったね!頑張ったね』と

盛大にパーティを行いましょう!と、

互いに労いながらの電話となりました。

互いが我慢をするなか、

なんだか心細くなる時期の今の電話は、

心に響く電話であります。

きたほっとの皆さんが互いに連携をすることに、

8年のコツコツと続いた歩みが

皆さんとの連携をより深めているのだと身に染みました。

がんばろう!


No Comments »