北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

地域の子育て中の親からのお願い伝言板

子育て中の親からのワクチン接種に対する意見で、お願いでもあります。
冬が早い北国では、これからの時期風邪やインフルエンザからの発熱も注意が必要な時期と重なります。
また、新型コロナも治まりつつある状況下ではありますが、まだまだ次の過激な変異株の恐怖との背中合わせでもあります。
現段階では、12歳以上で接種が可能な人で保護者の同意や、本人の意思の確認も踏まえワクチン接種を望む人等には、何とか学校においての接種を希望しております。

🏫

新型コロナワクチン接種受付の病院は、すぐ満杯になり探すのに一苦労であり、また接種が可能となっても子供に付き添う場面が必要となり、共稼ぎの多い現代においては時間の捻出も大変な状況であります。

また、インターネットを使える人は多い状況となりましたが、そこには必ず取り残されている人等がいます。
子どもこそ、健康に問題なく希望する保護者と本人の同意を得た人等に平等に学校等でワクチン接種ができますようお願い申し上げます。


No Comments »