北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

5月17日 認知症サポーター養成講座と捜索模擬訓練

on 2014年4月27日

認知症サポーター養成講座と徘徊模擬訓練
~地域住民・民生委員さん・町内の役員さん
 高齢者相談センターと、やさしい警察と顔の見える関係を~

認知症は、誰もがなりうる病気です。
自分の為に学び、家族の為に学び、地域の為に学び、今を生きる
人々が手をつなぎ住みよい地域を自分からつくりましょう。
認知症を知り、突然の行き先不明時の対応を知りましょう。

とき:平成26年5月17日(土) 9:00~
場所:西地区公民館(西富町1-2-22/電話 24-6515)
定員:20名

詳細はこちらから>>パンフレット



Comments are closed.