高齢者110番の家 地域食堂 『きたほっと』 From 北見市新生町

高齢者110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

10月27日 きたほっとより

本日も早々と皆が越しになりました。

ボランティアさん主導による体操の時間が終了後、

歌に笑いに食事にと、

楽しい時間をいただけました。

メニューはカレーライスにポテトサラダセット、

ドーナツにおとしたてコーヒーと満腹な時間となりました。

みなさん、すべて完食でした。

いつものメンバーの他に終了近くに特別なお客様も4人がお越しになり

きたほっとの雰囲気を楽しんでいただけました。

☆お客様のことばです☆

『すごい!すごい!

地域の誰もが来ることができるサロンはすばらしい!

自分の母も連れてきたい!』と。

きたほっとも4年に入り、

理事だったSさんのお葬式の会場で感謝状をお届けしたことをお伝えさせていただくと、

訃報に驚いた方と風の便りに知っていた方などから、

『最後まで地域を思い地域に貢献をしていただいた』とそれぞれ懐古する時間となりました。

来月も、素敵なお客様がお起こしになる情報が入りました。

11月14日(土)です。

どうぞお気軽におこしください。

大きな声で笑いましょう・・・