北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

5月21日「認知症の人を見守り共に地域で生きる為には」

on 2012年5月14日

下記の通り講演会を開催いたしますのでお知らせ致します。

講演会:認知症の人を見守り共に地域で生きる為には

と き:5月21日(月)13:00〜
ところ:新生町拠点高齢者110番の家 きたほっと
    北見市新生町58番地17(デイサービスエーデルワイス五号館 となり)
参 加:無料(定員50名 先着順)

講演1
 「3.11に起きた状況から自分等が認知症ご利用者を守る為に行ったこと・体験から伝えたいこと」
 福島県 グループホームエクセル 管理者 荒 宏文氏

講演2
 じいちゃんも、ばあちゃんも、意見が言える町内会「災害にも超高齢社会にも負けない町内会つくりとは」
 厚生労働省北海道厚生局健康福祉部福祉指導課 課長 高崎 正則氏

その他、北見警察署の方の講話もあります。

主催:行方不明から安全に戻れる事を願う会
   (平成24年度北見市まちづくりパワー支援事業)
   北見高齢者110番の家

参加申込
 住所・電話番号・名前を下記までお知らせ下さい。
 デイサービスエーデルワイス五号館 担当 樋口
        電 話:0157−33−5671
        FAX:0157−33−1827



Comments are closed.