北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

認知症カフェ読本 知りたいことがわかるQ&Aと実践事例

認知症カフェ 読本

知りたいことがわかる

Q&Aと実践事例

認知症介護研究・研修センター

東北福祉大学

矢吹 知之 著

中央法規出版  2000円

誰がどのように主催するのか、

わかりやすく書かれていました。

開催するに至っては、あまりとらわれず

その地元ならではの風土を活かし行うことも大事ですね。

困ったときに

ふと、手元の読本を広げてみる使い方も“あり”ですね。