北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

9月10日 きたほっとより

天気 晴れのちくもり

メニューは

親子丼、みそ汁、きゅうり酢の物、白玉団子・

***

きたほっと

今日も楽しく笑いの中、過ごす事ができました。

10時30分からの開始までは、

世間話に花が咲きました。

いつも着ている洋服が小さくなったので

袖を切り脇に足したんだ。袖が短くなったから

まったく違う色の布を足したら、

朝の散歩で、

いつものきたほっと仲間から、

『あらー新しいファッションだね!カラフルでいいわ』と

褒められたと

皆さんから賞賛の言葉をいただいておりました。

***

また、

ジャガイモの話

野菜の話

川の水が増えた話など、

いつも、どのような場面でも

ちょっとやそっとでは、びくつかないお姉さんばかりでありました。

災害事務局ボランティアさんもおり、

災害の話と

笑いの話と入り組み、

ためになるお話もいただけました。

12時頃には、前にも来たんだよ。

おじいさんが調子が悪かったので来れなかったんだ。と

お二人で歩いて来ていただけました。

**

『美味しいね』と完食していただきました。

次回は27日(火曜日)です。

お待ちしております。