北見高齢者・こども110番の家 地域食堂 『きたほっと』

北見高齢者・こども110番の家とは、地域の困った高齢者等が、「高齢者・こども110番の家」のステッカーの貼ってある家を訪ね、その家から地域包括支援センター等へ連絡して頂き問題解決に繋げていく。これを北見市内に広めていく事を目的とした拠点が、地域食堂「きたほっと」(誰でも集えてほっとする食堂)です。

12月4日 留辺蘂オレンジカフェ クリスマス会 より

12月4日

christmas_tree

★ 留辺蘂オレンジカフェクリスマス会より ★

「何日も前から楽しみにしていました」と

皆さんが集合です。

それぞれの手にクリスマスプレゼントを抱え

手づくりケーキと行きたいところですが、

今日は、生クリームのたっぷりはいった

シュークリームに歓声が沸きあがりました。

代表からの挨拶にはじまり、

目の前のシュークリームとコーヒーで

至福の時間を満喫です。

満たされたお腹の次は,ゆったりと話の受け入れ態勢が整いますが、

なんと、

ちびっこナナチャンのエレクトーン演奏です。

*

ナナチャンは、週に1度、温根湯で音楽の勉強に通い

今回は来年に向けた発表会の総練習の場となりました。

すてきな音色に、いつまでも聴かせていただきたい

心になりました。

認知症を患うSさんは、

うちの2階にピアノがあるの。

足痛くて上がれないけどあるんだよ。・・と

自分は、お琴を習っていたのと。

お琴はお正月にいですね。・・と伝えると。

弦の交換の大変さや、

お正月には春の海だね・・と

音楽の話で盛り上がりました。

ところが・・なんと驚く事に、

代表の加藤さんは、

40年前から

エレキギターを演奏していたのです。

まるで、

ブルーコメッツか、加藤さんか!と

知っている人は驚きの表情です。

先日は、ローターリーで演奏してきましたと。

今もグループで現役で活動されておりました。

今後は、まずは身内から引く手あまたとなるでしょうね。

素敵な時間でした。

感動有り

笑いありすぎ、

おばさん、笑いすぎだよと・・と

となりの○君にたしなめられました。

正月で帰省するかたもおり、楽しんできてね。

また、あいましょう・・と今年最後のご挨拶も皆さんと

交わしました。

christmas_wreath

☆次回のご案内☆

次回1月は皆さん忙しく、

少し遅めの

1月22日【日】の開催と話し合いました。

来年もすてきな笑顔、お待ちしておりますよ。